「片思い」

2018/10/5

先日行われた高2生対象の説明会での話です。

 

突然妙なことをお聞きします。

未来社会でのことです。

温暖化に伴う気候変動の影響で、成田空港発着の飛行機は月に1度のペースで墜落事故を起こしています。

あたなにはかねてより一度行ってみたい外国があり、飛行機を利用しなければ行けません。

うまく休暇が取れたのですが、あなたは飛行機を利用しますか?

私は臆病なので絶対行きませんが、生徒に聞いてみたところ答えは半々でした。

実はこれ、現在高校2年生くらいの生徒さんをもつお母さんの、出産に伴うリスクを表現したたとえ話なんです。(何かのパクリではありません。調べました。)

今日は生徒の皆さんに言っておきたいことがあります。

親はかなりの覚悟で子供に向き合っている。

生まれて今までの間に、保育園・幼稚園、小学校、中学校、そして今高2、やってきてくれたことを思い出してほしい。

不器用な愛情だったかもしれない。でもそれをしっかり受け止めてほしい。

大学まで進学させてもらうことに対して当たり前のことととらえないでほしい。

子供の幸せが一番の幸せということ。

決して片想いにしてほしくない・・・

 

人生最大の難関に、親御さんの思いを受けて、早稲田セミナーもしっかりサポートしていきたいと思います。

前のコラムへ      ホームへ      

​聞きたいこと、相談したいことをぜひお問い合わせください

​nipkyo@yahoo.co.jp

0120-409-037

(03-3807-7831)

  • Twitterの社会のアイコン

​twitter@nipkyo