「体調を崩して」

日ごろの不摂生が祟ったのか心臓に不調をきたし、30年ぶりに手術をすることになりました。

現代医学の進歩はすさまじく、テンポよく手術が進み、「いやーこれはなかなか死ねないな。」と思いながら、4泊5日の入院生活(短い!)を送ったわけです。

 

入院中よりもその後の自宅療養の方がしんどく、「とにかく無理をせず、安静を心掛けて下さい。」などといわれても、貯め撮りしたビデオをみたり、読書をするにも限界があり、いわゆる暇を持て余す状態になってしまいました。

 

季節は夏、塾講師にとって1年のうち最も忙しい夏期講習で、ほかの講師が限界まで頑張っている中、自分だけがのうのうとしていてよいのだろうか?と珍しく自己嫌悪にもなりかけたりした中で、徐々に復帰させていただきました。保護者の方をはじめ生徒、講師の皆さんにはお礼の言葉もありません。

 

今現在、体調は驚くほど回復し、日々のありがたさを感じながら生活しています。

さて、今までご迷惑をおかけした分、しっかり挽回したいと思っています。

生徒諸君、保護者の皆様、よろしくお願いいたします。

2017/10/24

前のコラムへ      ホームへ      次のコラムへ

​聞きたいこと、相談したいことをぜひお問い合わせください

​nipkyo@yahoo.co.jp

0120-409-037

(03-3807-7831)

  • Twitterの社会のアイコン

​twitter@nipkyo